不妊を克服しサプリメントを用いて妊娠したマタニティーライフ

妊娠は女性であれば誰でも一度は考え、憧れるものだ。実際に妊娠してみると嬉しいことや喜びばかりではない。

妊娠を維持する自分への身体の負担の大きさに言葉も出なくなることが多い。もしあなたが、毎日を活発に、元気いっぱい病気ひとつせずに生きてきたのであればなお辛く感じるかもしれない。

マイナートラブルは妊娠につきものだ。自分ではない、全く違う一人の人間を抱え込んだのだから普通でいられるはずがない。言葉は悪いが「胎児は異物」だ。

その異物を抱え込んで、自分の中で育て、外に生み出そうというのだから神業だ。それでも必ずなし得て、この世に新しい命を生み出すことがあなたにはできる。その命はあなたにしか生み出せない。

子どもとは、自分とは全く違う人間。その言葉は、育てていく中で必ず何度も噛みしめることになる。

私と違う人間が私の中にいるのだから、マイナートラブルが起こっても当然自分がそうであったように、子どもは人生を歩き始めたら何度も苦しい思いを味わう。

病気であれ、勉強であれ、人間関係であれ。母親になることができても、子どもの苦しみを代わってやることはできない。妊娠中のマイナートラブルはこれから子どもが受けるだろう苦しみを、ほんの一部代わってやったのだと思えばいい。もう二度と代わってやることはできないのだから。

今自分が辛く思うマイナートラブルも、これから味わう陣痛の痛みも赤ちゃんの顔を見ると忘れてしまうのが世の常。「だから何度も妊娠して兄弟を作ってしまうのよ。」よく聞く力強い先輩ママの言葉だ。

今は無理をせず、夫と分かち合いながら、信頼できる医師と相談しながら、このマイナートラブルを赤ちゃんを迎えるための準備なんだ、と折り合いをつけて、受け止めて過ごしていけると良い。そして、あなたの周りには妊娠、育児をしていくために驚くほどたくさんの味方がいることや妊娠したいがために不妊サプリを使用している人もいることを必ず覚えていてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です